トップ > 社会福祉 > 児童労働レポート > 児童労働 レポート

社会福祉
  • 関連情報・お知らせ
社会福祉

児童労働 レポート

「児童労働ネットワーク(CL-Net)」の取り組みへの協力について

2014年5月22日掲載本部

「児童労働ネットワーク(CL-Net)」は、ILOが2002年に制定した6月12日の「児童労働反対世界デー」に合わせて、毎年キャンペーンを展開しており、会員団体に対して(1)ストップ!児童労働30万人署名、(2)ILO「レッドカードアクション」への参加について協力を要請しています。
「明日Earth活動」を推進する情報労連としても、本ネットワークに加盟している所であり、本取り組みの趣旨に賛同する立場から、情報労連組合員皆様の賛同と協力をお願い致します。

ストップ!児童労働30万人署名

  1. 署名趣旨
    子どもの権利と未来を奪う児童労働をなくすため、日本政府に(1)地球規模問題の解決を目指し国連で新たにつくる目標の中に、児童労働の撤廃を含まれるよう提言する、(2)児童労働撤廃に向け、日本の関係者が定期的に集う会議を設けること――を、署名を通じて求める。
  2. 締切期間:2014年7月24日(金)までに情報労連必着とします。
  3. 署名対象:組合員とその家族、退職者とする。
    ※ご本人の了解を前提に、代筆を可とする。
  4. 取り組み方法ならびに集約方法
    1. 署名用紙は(別紙1)(269KB)を使用し、集約にあたっては、「ストップ!児童労働30万人署名集計シート」(別紙2)(39KB)にて署名筆数・署名枚数を取りまとめ、署名用紙と同封の上、7月24日(金)までに中央本部・組織局宛に送付をお願いします。
      ※「児童労働ネットワーク(CL-Net)」には直接送付はしないこと。
  5. 送付先
    〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-6
             全電通労働会館5F 情報労連中央本部 組織局宛
             TEL 03-3219-2708(石渡)

レッドカードアクション

  1. 取り組み内容
    1. 国際労働機関(ILO)が世界に展開する「児童労働撲滅の意思表示としてレッドカードを掲げるキャンペーン」であり、今年は、サッカーワールドカップ開催(6月12日)に合わせて、サッカー関係者含め、より多くの人々に、児童労働問題を伝えることを目的に展開される。
    2. 児童労働ネットワークとしても、このILOが主催するキャンペーンに賛同し、「ストップ!児童労働」のレッドカードを掲げることを、日本全国に呼びかけている。
  2. 期間:2014年6月1日〜7月13日
  3. 参加方法:
    1. レッドカードを入手する(WEBからダウンロード可)
      児童労働ネットワーク(CL-Net)http://cl-net.org/
    2. レッドカードを掲げ写真を撮る
    3. ハッシュタグ#STOPCLをつけて写真をFacebockまたはTwitterにアップし、友人・知人にシェアする。

このページの先頭に戻る