トップ > 被災地ボランティア > 被災地ボランティア レポート

被災地ボランティア

被災地ボランティア レポート

2014情報労連統一「復興支援ボランティア」第2陣を派遣

2014年11月14日掲載本部
写真をクリックすると拡大表示します。

復興支援ボランティア第2陣は10月30日〜11月3日、全国より組合員25名(スタッフ含む)が集結し、南相馬市小高区において、活動して参りました。
1日目は天候も良く蒸しばむ程の良い天候に恵まれましたが、翌日は朝から時折の雨模様であり、活動場所へ到着し作業を実施して間もなく、雨の強さが増し社協からの指示の基、止むを得ず中止を余儀なくされました。
社協から持ち出した機工具を返納し、他団体が行っている場所の進捗が思わしくないことから応援に出向いて欲しいとの要請を受け、正午より向かい、家財搬出、集積ごみの分別を行い、家主様の希望通りすべてを完了することができました。

11月1日:ビニールハウス解体、草刈り、家屋内・倉庫内の家財搬出
      集積ごみの分別
11月2日:草刈り(作業中雨天により中止)
      家屋内・倉庫内の家財搬出、集積ごみの分別

活動中は両日、家主様が立ち会い一緒になって作業をし、休憩時には家主様からの差し入れを頂きながら、震災当時の状況や現在の生活の様子等のお話を聞きました。人手が足りない中で活動していただいたことへの感謝の言葉を家主様からいただき、一同感無量でありました。

次回も引続き、帰宅準備予定宅周辺の瓦礫撤去、草刈り、宅内の家財片付け、集積ごみの分別等に従事する予定です。

<次回、第3陣は、11月13日〜11月16日を予定しています。>

このページの先頭に戻る