トップ > 明日知恵塾 > 明日知恵塾 レポート

明日知恵塾

明日知恵塾 レポート

第14回 コミュニケーションギャップをゲームで体感!

2009年2月掲載本部
学生の素朴な疑問に社会人も自らの経験を「振り返る」

2月7日、2008年度最後となる第14回明日知恵塾が開催され、28人の学生と13人の社会人が参加してくれました。

テーマはずばり「社会人に必要なコミュニケーション力って!?」。グループディスカッションの他にも「コミュニケーションギャップ体感ゲーム」が行われ、初の試みにも関わらず好評を博しました。

人間関係を構築する上で欠かせないものに、コミュニケーションがあります。ディスカッションの中で、学生から職場の人間関係に対する質問が出ると、参加した社会人は丁寧に回答していました。職場での実体験を聞いた学生からは「人との関わり=コミュニケーションだということに改めて気づきました。自分を知ってもらうために相手を知ること、そして伝えるための言葉を選ぶことの大切さに気づきました」などの意見も出ました。

学生生活の中で当たり前になっていたコミュニケーションも、見方を変えれば新たな発見があります。参加者は、社会人に必要なコミュニケーション力の重要性を肌で感じられたのではないでしょうか。

このページの先頭に戻る