トップ > 環境保全 > アースデイ レポート

環境保全

アースデイ レポート

アースデイ東京に出展しました!

2010年5月25日掲載本部
写真をクリックすると拡大表示します。

4月17・18日に東京・代々木公園で開催された国内最大の環境イベント「アースデイ東京」。情報労連は、「明日Earth×ACE」のブースを出展し、NTT労組児童労働撲滅PRチームやNPO法人「ACE」と協力して、世界の貧しい子ども達の労働をなくすためのアピールを行ないました。
「明日Earth×ACE」のブースでは児童労働を説明するパネルを展示して、ブースを訪れた人に児童労働に関するクイズを出題。答えてくれたのは2日間で約500人!(写真:左)

「大人たちの責任として解決しなければならない」 「こうした現状があることを初めて知った」 など、ブースを見てくれた皆さんはそんな感想を書いてメッセージボードに張り付けてくれました。(写真:中)

寄せられたメッセージはこちら

クイズ回答者には明日Earthグッズをプレゼント。エコなイベントを楽しんでもらいながら、世界の子ども達の現状を伝えることができました。(写真:右)

  • ※ILOの関係条約が原則的に禁じる15歳未満の労働など「児童労働」に従事する子どもたちは世界で2億1500万人いるとされる(2008年時点、ILO調べ)。情報労連はディーセントワーク(働きがいのある人間らしい仕事)の実現のために児童労働撲滅運動に取り組んでいる。

このページの先頭に戻る