トップ > 組合員参加企画 > プルタブ回収運動 レポート > 車椅子(13台目)の贈呈を行いました!

組合員参加企画

車椅子(13台目)の贈呈を行いました!

2016年12月13日更新本部

2016年11月24日、プルタブ回収の成果による13台目となる車椅子を情報労連兵庫県協議会の構成組織である「特別養護老人ホームあいハート須磨」に贈呈しました。

〜兵庫県協議会 木原事務局長からのコメントです〜

車椅子の贈呈式には、情報労連兵庫県協議会、田原議長、あいハート須磨森本施設長、根木執行委員長参加のもと行いました。田原議長から「今回、車椅子1台の寄贈ですが、施設の入居者、利用者の方々に活用いただく事で、情報労連のプルタブ集約活動が組合員にとって更に意義のある活動につながります。」と伝えました。
森本施設長からは、「あいハート須磨を車椅子13台目寄贈選考いただいたことに対して、大変感謝しています。開設以降、年月の経過により設備・備品の老朽化が進行しており、とりわけ車椅子に関しては、日々使用することから、台数も不足している状況なので本当に助かります。」との言葉をいただきました。
また、日頃より、情報労連の皆様によるボランティア活動は、施設運営の充実に欠かせないものとなっていると改めて感謝申し上げますとの言葉もいただきました。

車椅子(13台目)の贈呈を行いました!

このページの先頭に戻る