トップ > 組合員参加企画 > 愛の基金 レポート

組合員参加企画

愛の基金 レポート

2016年度「情報労連・愛の基金」助成団体を募集します。

2017年4月7日掲載本部

情報労連は『自由、平等、公正で平和な世界』の実現を目指した社会貢献活動を支援しています。
昨年度は、「骨髄バンクドナー登録推進活動」「育児期の母親の心と体の健康サポート」「難病を患う子どもとその家族へのサポート」「原爆被害の継承活動」等、さまざまな形で社会貢献を行う12団体に275万円の助成を行いました。

募集期間:2017年4月10日(月)〜6月16日(金)

助成対象となる事業

以下の活動に該当する事業を助成対象とします。

  1. 地球環境保全のための活動
  2. ハンディーキャップをもった人たちの活動
  3. 子供の教育・文化に資する活動
  4. 医療や福祉などに資する活動
  5. 地域コミュニティの醸成に資する活動
  6. 戦争や紛争による難民救済などの支援活動
  7. 人権弾圧や人権救済に取り組む活動

なお、助成申請の主体(応募者)は、上記に該当するNGO・NPO等団体に参加・参画する情報労連組合員(退職者を含む)とします。

受付期間・審査・決定の時期

(1)受付期間

2017年4月10日(月)〜2017年6月16日(金)

(2)審査の時期

2017年8月下旬〜9月下旬

(3)助成決定の時期

2017年10月下旬

応募方法

下記の提出書類を作成し、所属する労働組合に提出ください。
※助成には所属組織からの推薦が必要になります。

  1. 助成申請書(申請書ダウンロード(53KB)
  2. 定款、または会則等
  3. 役員名簿
  4. 前年度決算書
  5. パンフレット、事業計画書、報告書等
  6. 活動時の写真(団体紹介等を想定し電子データ推奨)

このページの先頭に戻る